So-net無料ブログ作成

Skyrim 起動エラーからの復帰 [ゲーム]

今回は、ちょっと防備録的なゲーム日記。

相変わらず他のゲームをやりつつ、SkyrimをModを追加しつつ進めているわけですが、
とうとう起動後、ゲームが始まらないエラーに遭遇。

さっきまでプレイしていたのに、Modを追加したら動かなくなってしまった。
画面には、「WETriggerScript~なんたら」とでてしまい、コンテニューしようが、ロードしようが、
ニューゲームにしてみても起動しないまま、メインテーマがただ真っ暗な画面のまま流れる(笑)。

とりあえず、NMMで直近に出し入れしていたModを外してみるものの改善せず、
仕方がないので、ぐぐって見ると割とあるエラーらしい。

【回復の仕方】
(皆に効果があるかはわからないが、直前までプレイできていたなら直ると思われる)
このエラーは、起動時に読込むskyrimのesmが合わないことで発生するものらしい。

1.データを探す
 C:/ユーザー/ユーザー名/Appdata/Local/skyrim/
 ユーザー名はwindowsにログインしている名前、Appdataフォルダは隠しフォルダになっている。

2.skyrimフォルダの「plugins.txt」をメモ帳などで開く

3.開くとesmとespが読込む順で並んでいるので、最初の「Skyrim.esm」を確認する。
 これが二つになっている場合「skyrim.esm」と「Skyrim.esm」、頭が小文字で始まる「skyrim.esm」を削除し
 上書き保存。

4.skyrimの起動を確認する。
 これだけ。

以上で直った。

下記の起動しないエラーの対処法は、私には効果がなかったが
とりあえず見つけたので書いておくと(この作業はもちろん自己責任ですよ)、

1.skyrimの設定をLowにしてみる(マシンに負荷がかかりすぎている場合に効果あり)
1.NMMで追加している場合は、一つずつはずして確認してみる
2.steamライブラリでskyrimを右クリック、プロパティのローカルファイルでキャッシュの整合性をチェックする
3.steam/steamapp/common/skyrimに「SkyrimPrefs.ini」がある場合は削除してみる
4.CKを入れてみる(どのような効果があるかは不明w)
5.マイドキュメントのMy Gamesのskyrimフォルダ(セーブや設定が入っている)の削除
6.Modやセーブなどをバックアップした上アンインストールしで、再インストール(ほぼ最終手段)

となっているがなにわともあれ、必ず作業前にはバックアップを忘れずに(笑)

ScreenShot3.jpg
ふ~夜が明けてしまった・・・。
タグ:ゲーム
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Skyrim恐るべし [ゲーム]

あけましておめでとうございます。

と早くも3日も過ぎてから書いているわけですが(笑)
発売以来、SkyrimばかりやってましてPoserは絶賛放置中です。
Skyrimとは、ドラゴン(一匹じゃないw)が数百年ぶりに現れた世界で竜の力を得た主人公が活躍する箱庭系RPG。
最初は、360版をやっていたのですが、PC版の画像をみてたら我慢できずに購入。

PC版の魅力は、MODによる画質の向上やキャラ(体型やテクスチャ)や装備のリファインですね。
360版では出来なかったキャラの作り直しもいつでもどこでも出来ます(showracemenu と入力)。
また、コンソールコマンドを使用できるのでスクリーンショットも思いのままです。
2012-01-03_00012.jpg
散歩中にドラゴンが村を襲っていたので、巡回中の衛兵とともに参戦w
(tfc 1 で静止させてからアングルを決めてtm でUIを非表示にして撮影)

環境系のMODを入れると、景色を眺めてるだけで時間が過ぎてしまいます。
(当たり前ですが、綺麗になるぶんマシンに負荷がかかりますw)
2012-01-04_00009.jpg
2012-01-04_00001.jpg
2012-01-03_00003.jpg
このドラゴンは後にスタッフが美味しく頂きました。

使用環境MOD
SkyrimEnhancedShaders_-_HDR_Version_v1-8-822-HDR1-8
RWT Realistic Water Textures
設定はデフォルトのHigh

そんな感じで年明け早々ゲームの話でなんですが、
今年もよろしくお願いします。

タグ:ゲーム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまゲーな話 MMO「TERA」 その後 [ゲーム]

先日、OBが終わった「TERA」。
意外と面白かったので、もうしばらく続けることにした。
TERA_ScreenShot_20110810_021912.jpg
目の保養にならないのでアーマンはリストラされましたw

このゲーム、とにかくUIが使いやすくて、簡単に呼び出してクエストの進行などがわかるし、
目的地やターゲットなども地図上にマークしてくれる。
チャットなども、種類ごとに別ウィンドウにでき、ストレスが少ない。

また、パーティー(PT)に参加するには、募集画面を開いて、行きたいクエストで
募集しているPTの志願ボタンを押すだけ(もちろん断れることもあるが)w
なんていうか、すごく便利(例えて言うなら中世にスマホやgoogleがある感じw)。

クエストなどは似たような繰り返しものが多いが、サクサク進むので、あまり気にならない。
戦闘は、敵の攻撃を自分で回避したり、距離をとったりしてアクションゲームに近い操作感。
(職業によって違いがあるけど・・・)

進めていると、レベルもサクサク上がるので、レベル上げ為だけの戦闘は、今のところしたことがない。
装備は、クエスト途中で大抵手に入るので、ハイグレードな装備(貴重とか伝説)を求めない限り買うこともない。
また、競売所もあるので簡単に手に入る、そのため、装備・アイテム作成はあるがやっている人は少ない。
TERA_ScreenShot_20110820_085641.jpg
ただ、この世界の装備は露出度多すぎて、パーティーでも行くのかと笑ってしまう。

ストーリーは、内容はありがちなので割とどうでもいい感じw
NPCキャラに話しかけると、一言喋ってくれる(アニメで聞いたような声で)のはなかなかいい。
ただ、マシンに負荷がかかるのか、長い時間やると熱がすごいことに・・・。

FF14もこれぐらいストレス無かったら、だらだらと続けることができたのになぁっと思ってしまった。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまゲーな話 MMORPG 「TERA」 キャラメイク編 [ゲーム]

宇宙人から地球を守り(どちらかと言えば破壊してた気がするが・・・)、
次に沖縄戦から生還し、LAで陰謀を暴き事件を解決してしまったので、
来週8/8からOβが始まるMMORPGの「TERA」のキャラメイク先行登録をやってみた。

ゲームはまだ始まってないので、クラスの説明などは横に置いておく、
キャラメイクでは、体型などは変えられず顔のみカスタマイズできる。
種族は7種類(人間、キャスタニック、アーマン、エルフ、ポポリ、エリーン、バラカ)
また、人間、キャスタニック、アーマン、エルフは、性別が選択できる。

キャラメイク流れとしては、割とどうでもいいOPムービー後、
種族、性別、クラスの選択後、顔のカスタマイズへと移る。
基本となる顔(11パターン、肌の色は20~30種類?)が用意されているので、好みの物をチョイス、
オプションで化粧を選び、顔の詳細で調整してゆく、髪型も種族ごとに十数種類(こちらもカラーが豊富)ある。
完成したら、名前を決めて登録で終了(現在は1キャラしか登録できない)。
なお、登録後も保存できないもののキャラメイク体験はできる。

クラスは、とりあえず死ににくそうな感じのランサーにして、
種族は、メーカー一押しのキャスタニックやエリーンを差し置いてアーマンにしてみた。
ScreenShot_02.jpg
・・・どうみても悪です、侵略してきそうです。

こっちは、最初に作ったエルフっ子
ScreenShot_01.jpg
クレイモアという漫画の主人公をイメージしてみた。

まあ、今はこんなところかな。
タグ:ゲーム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまゲーな話 「キャサリン」 [ゲーム]

2/17にリリースされたアトラスの「キャサリン」(360、PS3)。
ジャンルはアクションアドベンチャーとなっているが、本当はパズルアクションゲーム。

ナレーションがTV「モヤモヤさまぁ~ず」のひとだったり、
ゲーム導入部がゴールデン洋画劇場みたいだったり、
主人公やヒロイン、友人の声がまたどこかで聞き覚えのある有名どころばかりとなかなか凝ってます。

で問題のパズルは、ノーマルでやるとやり直し機能がないので、適当にやると難しい。
(イージーモードでノーマルって感じ、ステージによってはノーマルでも簡単だったりする)
ステージをクリアすると主人公に影響与える2択の質問がある。
(オンラインだと他のユーザーの統計が見れるのだが、みなさん以外と硬派でしたw)

何とかクリア(イージー)しましたが、ややイライラするところもあったけど面白かった。
(苦労して登ったときの達成感が素晴らしい、現在、ノーマルで挑戦中w)

興味があったら、体験版をやってみることをオススメする。
A40180.jpg
ということで一枚作りました。
タグ:ゲーム
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

そんなこんなで [ゲーム]

そんなこんなで、もう11月も半ばですね。
さて、レベル上げ、ランク上げの作業感が日に日に増したFF14(有料β)も解約したことなので、
今はFallout:New Vegas(箱版)をやっています。
(FFは、見かけ倒しで、中身が手抜きというかゲーム性をどこかに置き忘れたようなソフトだった・・・残念)

このRPGゲームは、全面核戦争後のラスベガスで様々な体験をすることができる、お一人様用ゲーム。
主人公は、特別な何かを運んでいる途中にいきなり荷物を奪われたうえ、頭を撃たれ墓穴に放り込まれるw
病院で目覚め、キャラクリ(FFのような美男美女にはならないw)して、外へ出るとあとは、復讐に燃えようが、
犯罪者になろうが、はたまた救世主なろうが自由なマルチストーリー&マルチエンディング。

通常RPGは、正義を振りかざし暴力で感情的に物事を解決するのが常だけど、このゲームは、口が上手いと
戦闘なしで丸く収まったりする(逆もあるw)。

いや~楽しいですね、常に変化し続ける世界を旅して回るのは、歩いているだけでクエストでもないのに、
様々な偶発的な出来事があって、飽きるどころか、面白くてやめるのが難しい。

ああ~、探検しすぎで睡眠不足になりそうだ。

最後にMMOにぴったりな曲をご紹介
【初音ミク】ネトゲ廃人シュプレヒコール【ボトラー】
歌われている内容が誇張じゃないから困るな(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまゲーな話 FF14正式サービス [ゲーム]

このところ更新していなかったので、書いてみる。
FFXIV_1287666485.jpg
FF14の正式サービスが開始されてから、ひと月経ちました。
今は、フィガロ鯖で槍術士として、レベル上げで知り合った方のLSに参加し活動中です(隊員募集中)。
(Oβではセルビナでしたが、のろのろしてたら、上限に達してしまって登録出来なかった・・・)

私のいるフィガロ鯖は、
プレイヤーの多くが日本人で通常会話(say)や売り声(shout)も日本語がよく聞こえます。
鯖人口は、開始当初は、3300人位でしたが、最近では、2700人位(23時ごろのピーク時)で落ち着いてます。
レベル帯は、10~20代位が多く、一部のやりすぎな方々はもう上限(R50)に達したとの噂もあるけど見たことはない。

鯖内は、活気があり、どんな町でもキャンプ地でも何かしら制作(裁縫・錬金・鍛冶・調理・木工・板金など)
している音が聞こえ、街の入口では様々なバザーであふれ、見るたびに新しい商品が出てきている。
(今回のFF14では、武器・装備は消耗するので、修理の為に制作をしている人も多い)

今回はリージョナル(傭兵・採集)・ローカル(制作)リーブ等があるので、あまりお金に困ることはないが、
(R20のクエストを1回こなすと大体5000~12000G位+アイテムがもらえる)
経済は、若干インフレ気味になっていて、一部の装備や武器が15~20万したりしている。
また、ギル(FFの貨幣)よりも制作等に必要となるクリスタルやシャードの価値が上がりつつあったりする。

トップ集団に入ろうと思わなければ、リーブ等をこなしていけば、自然とランクやレベルは上がり、
お金もたまるので戦闘に飽きたら、採集したり、採集したものを加工したりとのんびりプレイするのがおススメ
(PTやLSで気の合う仲間をみつけるとより楽しくなる)。

しかし、肝心のソフトは、実装されていない機能も多く、まだまだ未完成の状態。先日、無料期間も延長され、
事実上ベータテストが継続されているような状況(11月と12月に大規模な更新があるようですが)です。
仲間内では、PS3版の発売日である3月が本格スタートじゃないのか?と言っていますw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまにはゲームな話 FF14Oβをプレイしてみた編 [ゲーム]

前回、ハイスペックを要求しDLに時間がかかるFF14でキャラまで作ったのでプレイしてみた。
(サーバーはFF11にちなんだ名のセルビナにしてみた)

ゲームの操作は、キーボードとマウスを使用してみたが、操作しづらかった・・・。
そこで、オブリビオンで使用していたxbox360の有線コントローラーを使用してみるとすごく快適になった。
(コントローラー設定は、インストール先のffxivconfig.exeで設定出来る)
どう見ても、PS3用に作られていますね。

キャラを作成したときに職業を選ぶわけだが、武器を道具に持ち替えたりするだけで、
職業が変わるので、あまり気にせず、好みの装備の職業を選ぶといいのではないかと。
※キャラの肌や髪を明るすぎる色にすると、晴れの日は神々しいまでに光り輝くので注意(笑)

今回は、職業ランクとレベルがあり、これは職業の熟練度と基礎体力的なイメージになっている。
そのため、いくらレベルが高くても、武器に習熟していないとあまり強くない。
(剣道をしたことのない人が竹刀を持つみたいな感じに・・・)
もちろん、生産や採取だけでも習熟やレベルは上がるので、戦闘せずに高レベルになることも可能。

プレイ開始すると、各都市ごとのイベントで始まり、チュートリアルぽい冒険者ギルドのクエスト(依頼)を
紹介されるので、とりあえずやってみると、いきなり1000Gもくれた(スタート時は一文無し)。
続けて依頼をこなすと、一時間もしないうちにランク・レベルが2~3上がり、手元には31,000Gもあるw
(これはOβだからかもしれないが・・・)

それを元手に、道具や武器を購入して転職してもいいし、装備を揃えてもいい(Oβなので少ないが)。
また、装備には、レベル制限がないので好きに着飾ることができる
(推奨ランクはある、満たないと性能が発揮できない)

また、ギルドリーブ(職業ごとの仕事依頼ぽい)というのがあって、冒険書ギルドで受けることができる。
リーブを受け、仕事をこなすと通常よりも習熟度や経験値が高くもらえる(仕事中のみ)。
そのため、キャラの育成は意外とサクサクと進むが、依頼件数には8個までという制限(リアル二日で)がある。
(戦闘職にこだわらず、生活しているように職をかえる事を推奨している感じになっている)

そんなカンジで、
最初は、弓術士を選んだのだけど、どうせなら高価な矢を自給できたらな・・・となり
1284039078.jpg

矢を作るには材料が必要だ、じゃあ、園芸師(要は木こり)になれば、材料は調達できるな・・・
1283951477.jpg

材料を入手したから、矢を作るには木工師か・・・しかし制作するにはランクが足りない(精進する)。
1283966048.jpg

となって今では、立派な材木屋になってしまっている・・・(こんなハズじゃなかったw)

と意外と楽しんでやってしまってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまにはゲームな話 FF14Oβ編 [ゲーム]

9/2から始まった、ファイナルファンタジー14のオープンベータテスト。
クローズベータに参加できなかったので参加してみました。

初日なので、まあログインゲームになるだろうと思いながら、公式サイトにアクセス。
参加するには以下の手順を踏まなければならない事が判明。

1.スクエアエニックスのHPでアカウント登録(割とすんなり取れた)

2.FF14公式サイトでオープンベータに登録(十数回アクセスしたな・・・)

3.登録するとメールにてレジストコードを送ってくるのでスクエアアカウントにFF14を登録(ここも混んでいた)

4.βテスターサイトから、ソフトをインストール&起動させるクライアントをDL(ここはすんなり)

5.クライアントをCドライブもしくは任意の場所にインストール
 (マイドキュメントの位置がD¥などドライブ直下あると起動させてもエラーになる)

6.起動させるとデータの更新と修正パッチ(今のところ7個)のDLが開始される・・・(8時間くらいかかった)
 ・まったくデータが来ない場合はルーターのポートTCP54992~55551 UDP55296~55551を開放
 ・ファイヤーウォールやセキュリティソフトのブロックから例外に指定しておくこと
 
 (DLが進み始めたら、その日のプレイを諦め、PCをつけたまま寝ることを強くおすすめする)
 
7.無事DLが済むとインストールが開始される(これもちょっと時間がかかるので、TVでも見て待つ)

8.スクエアがメンテなどをしていなければ、やっと起動しキャラメイク(3キャラまで登録できる)へ
 (キャラメイクは、変な顔にはならないけど、なんとなくモブキャラぽい感じ)
ff14.jpg
 TYぽい感じにしてみた。

9.キャラメイク後、職業、姓名、誕生日、守護神、スタート地点等を決定し、プレイサーバーを選ぶ
 (人気あるサーバーは重い上に入場制限があったりする)

となんだか、ゲームが起動しただけで、なにかをクリアした気持ちになった・・・(変な達成感)
イベント後、世界に降り立って思ったことは、人より猫が多いなとw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

たまにはゲームのことでも書いてみる FF14編 [ゲーム]

前回、FF13のことを書いたのがもう一年くらい前に感じられますが、実際は半年ほど前なんだねぇ。
そんな中、次のFF14がMMORPGとして9月30日にリリース(PC版、PS3版は来年3月予定)されるようだ。
スケジュール的には早いなぁと思うところだが、βテストは今月中に始まる予定。

同じMMORPGのFF11(前作?)では、
私は不死鳥サーバーでエルヴァーン男のモンク(格闘家)でサービス開始から3年くらいやっていたが、
だんだん効率が重視されるようになり、人間関係もギスギスしだしたのでやめてしまった。
(残念ながら、仮想世界でも、大抵のトラブルのもとは、お金と女性なんだなこれが・・・)

そんな、私がFF14になんで興味を持つかというと、サービス開始時はスゴク面白いからなのだ。
開始時は、まだ攻略情報がまったく無いので、変な価値観や常識がない。
そのため、各ユーザーは世界を旅する冒険者の様に試行錯誤しながら、
道に迷ったら見知らぬ人に聞いたり、襲われている人を助けたり、助けれられたり、
一人でどこまで探索できるかを試したりとニューフロンティア気分を存分に体験できる。
さらに、スタート時に選んだ地域によって、その環境に合わせた文化みたいなものもあったりした。
(世界のグローバル化が進むまでは、他所の国行ったような気分になり面白かった)

ソフトには通常より一週間早くプレイできるコレクターズエディションもあるのだが、最初の1週間は、
ログインオンラインでまともにプレイ出来ないだろうと予測して、予約は通常版にしておいた(笑)

興味がある方は、公式サイト情報サイトを見てみると良いかもしれない。
また、PC版は、ベンチマークソフトが公式にあるので動作するかどうか、試してみるといい。
FF14.jpg
(わたしのPCは、LOW:3700位、HIGH:1700位だった・・・まあ出来ればいいやw)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。