So-net無料ブログ作成
検索選択

たまにはゲームな話 FF14Oβをプレイしてみた編 [ゲーム]

前回、ハイスペックを要求しDLに時間がかかるFF14でキャラまで作ったのでプレイしてみた。
(サーバーはFF11にちなんだ名のセルビナにしてみた)

ゲームの操作は、キーボードとマウスを使用してみたが、操作しづらかった・・・。
そこで、オブリビオンで使用していたxbox360の有線コントローラーを使用してみるとすごく快適になった。
(コントローラー設定は、インストール先のffxivconfig.exeで設定出来る)
どう見ても、PS3用に作られていますね。

キャラを作成したときに職業を選ぶわけだが、武器を道具に持ち替えたりするだけで、
職業が変わるので、あまり気にせず、好みの装備の職業を選ぶといいのではないかと。
※キャラの肌や髪を明るすぎる色にすると、晴れの日は神々しいまでに光り輝くので注意(笑)

今回は、職業ランクとレベルがあり、これは職業の熟練度と基礎体力的なイメージになっている。
そのため、いくらレベルが高くても、武器に習熟していないとあまり強くない。
(剣道をしたことのない人が竹刀を持つみたいな感じに・・・)
もちろん、生産や採取だけでも習熟やレベルは上がるので、戦闘せずに高レベルになることも可能。

プレイ開始すると、各都市ごとのイベントで始まり、チュートリアルぽい冒険者ギルドのクエスト(依頼)を
紹介されるので、とりあえずやってみると、いきなり1000Gもくれた(スタート時は一文無し)。
続けて依頼をこなすと、一時間もしないうちにランク・レベルが2~3上がり、手元には31,000Gもあるw
(これはOβだからかもしれないが・・・)

それを元手に、道具や武器を購入して転職してもいいし、装備を揃えてもいい(Oβなので少ないが)。
また、装備には、レベル制限がないので好きに着飾ることができる
(推奨ランクはある、満たないと性能が発揮できない)

また、ギルドリーブ(職業ごとの仕事依頼ぽい)というのがあって、冒険書ギルドで受けることができる。
リーブを受け、仕事をこなすと通常よりも習熟度や経験値が高くもらえる(仕事中のみ)。
そのため、キャラの育成は意外とサクサクと進むが、依頼件数には8個までという制限(リアル二日で)がある。
(戦闘職にこだわらず、生活しているように職をかえる事を推奨している感じになっている)

そんなカンジで、
最初は、弓術士を選んだのだけど、どうせなら高価な矢を自給できたらな・・・となり
1284039078.jpg

矢を作るには材料が必要だ、じゃあ、園芸師(要は木こり)になれば、材料は調達できるな・・・
1283951477.jpg

材料を入手したから、矢を作るには木工師か・・・しかし制作するにはランクが足りない(精進する)。
1283966048.jpg

となって今では、立派な材木屋になってしまっている・・・(こんなハズじゃなかったw)

と意外と楽しんでやってしまってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。